ウーマンエキサイト「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」特設ページを開設

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

赤ちゃんの泣き声を暖かく見守っている人たち、集まれ!
ウーマンエキサイト「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」特設ページを開設

 

~「泣いてもいいよ!」ステッカーで、赤ちゃんを見守る輪を広げよう~

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エキサイト株式会社は、“愛あるセレクトをしたい女性(ママ)のみかた”としてリニューアルした
「ウーマンエキサイト」で展開する「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」にて、賛同メッセージや
赤ちゃんが好きな気持ち、赤ちゃんに優しいアイデアを投稿できる特設ページを、
2016年10月10日(月)に開始いたします。また、前回当選倍率が30倍になるほどの
反響があった、「WEラブ(ハート)赤ちゃん -泣いてもいいよ!-」ステッカーのプレゼント
第二弾を実施いたします。

 

———————————————————————————-
■「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」特設ページ
http://woman.excite.co.jp/welovebaby/
———————————————————————————-
本特設ページでは、ユーザーが投稿した“赤ちゃんが好きな気持ち”が伝わる
「WEラブ赤ちゃんなエピソード」やプロジェクトへの賛同メッセージを投稿すること
ができます。一つひとつの投稿にはバブ(ラブ)ボタンが付いており、共感の
気持ちを表示する機能を用意しています。エピソードの投稿により、赤ちゃんの
泣き声に寛容な人々がいることの可視化につながるだけでなく、多くのママたち
が子育てに前向きになれる心温まるページを賛同者と共に作っていきたい考えです。

 

また、賛同ボタンを押していただくと、可愛らしいアニメーションとともにプロジェクトに
賛同してくださった個人サポーター数がカウントされます。
また、公共の場で泣いている赤ちゃんを一生懸命あやすママに、「焦らなくても
大丈夫、その泣き声気にしませんよ!」という気持ちをさりげなく伝える
「WEラブ(ハート)赤ちゃん -泣いてもいいよ-」ステッカーに続く、新しいアイデアを
募集します。本特設ページに集まった一人ひとりの小さな思いと、さまざまな立場の
人から寄せられるアイデアを通じて、赤ちゃんとママを応援する社会を目指しサポートします。

 

———————————————————————————-
■「WEラブ(ハート)赤ちゃん -泣いてもいいよ-」ステッカープレゼントキャンペーン
———————————————————————————-
ステッカーは特設ページの応募ボタンからアンケートにご回答いただくことで、
どなたでも応募することができます。FacebookかTwitterでこのプロジェクトや
「WEラブ赤ちゃん」なエピソードをシェアすると、当選確率が上がります。

 

応募期間:2016年10月7日(金)~11月13日(日)
当選人数:2色セットを1000名

 

<第一回ステッカープレゼントで寄せられたメッセージ>
・子供を育てた経験がないのですが、世の中のお母さんを助けたいのでステッカーが
欲しいです。社会人でも、お母さんでも、赤ちゃんでも、みんな毎日を頑張っています。
その気持ちを応援します。(愛知県/女性)
・子供が泣くと言う権利、生理的行動が社会的に認められる素敵なプロジェクトですね!
(長野県/男性)
・商店街で保育所を運営しています。このプロジェクトに賛同し、商店街で配布したいです。
(東京都/男性)
・プロジェクトに深く賛同いたします。電車の中で気を遣うママを見て、いつも「降りなくていいよ」
と思いながら声をかけられないことに罪悪感を感じていました。(神奈川県/女性)
・夫から「ネットで知ったこのステッカー付けたいんだけどどうしたら手に入るんだろう」と
言われてびっくり!ぜひほしいです!(東京都/女性)
・身近な人達にステッカーを広げたいと思っているのですが、どこで入手できるか教えて欲しいです。
(大阪府/女性)
・お母さんと赤ちゃんに「大丈夫よ」と声をかけられなくても意思表示が無言でできる
このステッカーがすごく素敵だと思います!少しでもお母さんと赤ちゃんの心の支えに
なれればなと思います。(東京都/女性)

 

———————————————————————————-
■WEラブ赤ちゃんプロジェクトについて
http://woman.excite.co.jp/article/feature/d/welovebaby/
———————————————————————————-
「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」は、エッセイスト紫原明子さんの呼びかけをきっかけに
発足しました。楽しいことばかりではなく、大変なことも多い子育てを、親だけでなく
社会全体が赤ちゃんに“愛”を向けることで、よりよい環境が生まれるのではないかと
考えています。

 

電車やバス、飲食店などで、意思表示もままならない1歳前後の小さな赤ちゃんが
泣きやまずに慌てるママの姿をよく目にします。人によっては不快に感じることもあるかも
しれない泣き声ですが、赤ちゃんにとっては想いを伝える大切な意思表示です。
また、赤ちゃんが泣いてしまうのは予測できない自然なことではないでしょうか。
私たちにも、そんな頃があったのだなという気持ちを思い返し、「焦らなくても、大丈夫!
その泣き声、わたしは気にしませんよ」という気持ちをステッカーにして可視化することで、
ママの気持ちが少しでも楽になればと考えています。

 

ステッカーは、ウーマンエキサイトの人気連載「赤ちゃんカルタ」を描いているイラストレーターの
栗生ゑゐこ(くりゅうえいこ) さんがイラストを担当し、スマートフォンやノートパソコンに
貼れるコンパクトなサイズで、赤ちゃんへの思いがぱっと見ただけで伝わるようなシンプルな
デザインに仕上がっています。

 

この「WEラブ(ハート)赤ちゃん -泣いてもいいよ!-」ステッカーを多くの方に貼って
いただき、世の中全体で赤ちゃんを見守る一助になるよう普及活動を実施していきます。

 

また、エキサイトはウーマンエキサイトと親和性の高い、Google社が展開している
「Women Will」のサポーター企業です。出産を機に様々な理由で女性が仕事を
辞めてしまう状況を改善するアイデアを、積極的に実施しています。

https://www.womenwill.com/japan/supporters/5762846222712832