ウーマンエキサイト「WEラブ赤ちゃん」プロジェクト 賛同数2万人達成!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ウーマンエキサイト「WEラブ赤ちゃん」プロジェクト 賛同数2万人達成!
~1/21(日) 移住フェアに「三重県×WEラブ赤ちゃん」で参加予定~

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
エキサイト株式会社は、“愛あるセレクトをしたい女性(ママ)のみかた”をキャッチコピーに掲げたウェブメディア「ウーマンエキサイト」で展開する「WEラブ赤ちゃん」プロジェクトの特設サイトにて、赤ちゃんの泣き声を温かく見守っている人を可視化する賛同者数が2万人を突破したことをお知らせいたします。
 

 
■「WEラブ赤ちゃん」プロジェクトとは http://woman.excite.co.jp/welovebaby/
本プロジェクトは、2016年5月5日にウーマンエキサイトが発足しました。意思表示もままならない1歳前後の小さな赤ちゃんが、公共の場で泣きやまずに慌てるママの姿をよく目にします。「その泣き声、わたしは気にしませんよ」という周りの人達の思いを可視化することで、ママの気持ちが少しでも楽になればと思い、スマートフォンやパソコンに貼れる「WEラブ赤ちゃん-泣いてもいいよ!-」ステッカーを作成しました。
 
ワンクリックでこのプロジェクトに賛同できる特設ページでは、現在個人の賛同者数が20,122人を超え、プロジェクトへの応援や賛同コメントは、3,472件投稿されております。
賛同企業は130社を超え、賛同企業様・団体様の施設・店舗など全国79箇所でステッカーの無料配布を行っており、これまで3万枚以上のステッカーを配布したほか、賛同者の皆様からの声にお応えし、キーホルダーも新たに作成いたしました(限定100個、プレゼント応募より進呈)。
 
このように1枚のステッカーから始まった本プロジェクトは、賛同者様の口コミやテレビ・新聞など多くのメディアにも取り上げられ、立ち上げ以来初の行政・三重県からの賛同をいただくなど、皆さまのご支援のおかげで活動の幅を広げていくことができました。
今後も、「子育てしやすい社会をつくる」を合言葉に周りの人達(社会)の温かい思いを可視化し、ママたちに届けることを通じて子育て支援・少子化対策への貢献を目指してまいります。
 
【1/21(日)JOIN 移住・交流&地域おこしフェアに「三重県×WEラブ赤ちゃんプロジェクト」で参加予定!】
 

 

 
本プロジェクトと三重県は、一般社団法人 移住・交流推進機構が運営する「JOIN 移住・交流&地域おこしフェア」の移住女子コーナーに「WEラブ赤ちゃんプロジェクト×三重県」として、参加いたします。
https://www.iju-join.jp/feature/file/052/
 
・日時:2018年1月21日(日)10~17時
・場所:東京ビックサイト 西1ホール(東京都江東区有明3-11-1)
http://www.bigsight.jp/access/transportation/
 
入場料無料・事前申込不要・入退場自由
 
フェアに一緒に参加する三重県は、自ら二度育休を取得した鈴木英敬知事が、男性の育児参画を進める
ための「みえの育児男子プロジェクト」の推進や、部下の家庭と仕事の両立を応援する上司 “イクボス”
を普及する「みえのイクボス同盟」の立ち上げなど、独自のさまざまな「子育て支援策」や「少子化対策」に
積極的に取り組んでおられます。子育て中のパパ・ママを応援する活動として、昨年11月に全国の自治体
で初めて本プロジェクトにご賛同いただき、一緒に取組を進めています。
 
イベント当日は三重への移住に関する情報や、「泣いてもいいよ!」ステッカーやフォトブースをご用意しており、お楽しみいただけるブースとなっております。ぜひお立ち寄りください。