オランダ製の新作オンラインゲームをエキサイトが日本のパブリッシング独占権獲得

[PressRelease] 2007年11月9日
報道関係各位
エキサイト株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       オランダ製の新作オンラインゲームを
     エキサイトが日本のパブリッシング独占権獲得
 TPS風MMORPG『The Chronicles of Spellborn』(仮称)が日本で始動
       ~近日中に、日本展開の発表会を実施!~
     『スペルボーン特設サイト』 URL:http://spellborn.excite.co.jp/
     『エキサイト』 URL:http://www.excite.co.jp/
     『Game.excite』 URL:http://game.excite.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エキサイト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山村幸広、
以下エキサイト)が運営するゲームポータルサイト『Game.excite』
(ゲーム・エキサイト)は、オランダにあるSpellborn社(本社:オランダ、
以下スペルボーン社)が開発するTPS風MMORPG(※1)
『The Chronicles of Spellborn』<ザ・クロニクルズ・オブ・スペルボーン>
(仮称)(以下『スペルボーン』)の日本におけるパブリッシング独占権を獲得し、
2007年11月9日(金)に調印式を、韓国のKINTEXで開催されるゲームショー
「GSTAR」のブースにて執り行います。
——————————————————————
エキサイトの日本における『スペルボーン』のパブリッシング独占権の獲得は、
アジアにて『スペルボーン』を展開する韓国のパブリッシャー
Frogster Studios社(※2)(本社:韓国、以下フロッグスタースタジオズ社)
との提携によるものです(※3)。
——————————————————————
※1:TPS(Third Person Shooting)は、三人称視点のシューティングです。
MMORPG(Massively Multiplayer Online Role-Playing Game)は、多人数同時
参加型のオンラインロールプレイングゲームです。※2:『スペルボーン』を
欧州で展開するドイツのパブリッシャーFrogster Interactive Pictures社
(本社:ドイツ、以下フロッグスターインタラクティブピクチャーズ社)の
子会社です。
※3:株式会社テクノブラッド(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:崔 秀根、
以下テクノブラッド)の協力のもとフロッグスタースタジオズ社と提携しています。
——————————————————————
【TPS風MMORPG『The Chronicles of Spellborn』(仮称)概要】
——————————————————————
『スペルボーン』は、オランダを拠点にするデベロッパーのスペルボーン社が
開発したMMORPGです。
日本・韓国をはじめとするアジア地域におけるライセンス権は
フロッグスタースタジオズ社が所有しています。
今後『スペルボーン』は、ヨーロッパ、アジア(韓国、日本、台湾、中国)、
北米などWorld Wideに展開していきます。
《Battleシステム》
◆ターゲットシステ
マーカーによる手動ターゲットにて、対象を攻撃。より戦術的な戦闘が
行えます。戦い方次第では、プレイヤー自身よりも高レベルの
モンスターなども倒すことができます。
※ワンクリックで、モンスターやPV対象ユーザーを倒すまでの自動攻撃
システム(通称=クリックゲーム)を廃止しています。
◆スキルシステ
スキルレベル=キャラクターレベルを採用。キャラクターが取得した
スキルによって、各々のキャラクターレベル異なります。スキルの
強さ(威力・効果)がキャラクターの成長度に比例するため、序盤に
取得したスキルであっても、最後まで有効に活用できます。
《世界観》
◆「Dead Spell Storm(デッドスペルストーム)」
古に存在したと言われる“不滅の神殿”。
この神殿が、何者かに破壊されると同時に強大なSPELL(魔力)の
波動が拡散し、8人のデーモンが存在した世界は瞬く間に滅亡した。
「デッドスペルストーム」は、『スペルボーン』の世界を暗黒へと
導いた“魔力の渦”であり、無限の大きさをもつ“凶悪な存在”
とされている。
◆「Shard(シャード)」
「デッドスペルストーム」内に流れる古代世界の残骸として、
強力な魔力の渦から人々を守っている大陸を「シャード」と呼ぶ。
現在、5つの「シャード」が開拓されているが、 「デッドスペルストーム」
内には、未だ多くの「シャード」が存在すると言われている。
プレイヤーは、この「シャード」と呼ばれる大陸の一部から冒険が始め、
古代の謎を解き明かすことが目的である。
◆「Shard Ship(シャードシップ)」~「シャード」間の移動方法~
「シャード」から別の「シャード」に向かうには、「デッドスペルストーム」
内を移動しなければいけない。その移動手段が「シャードシップ」の
利用である。「シャードシップ」の利用方法は、2つ。
高い費用を払って船室を借り安全に航海する方法と、費用は払わず通行人を
守る船員となって「シャードシップ」に乗り込む方法がある。
《サービス概要》
◆タイトル名:『The Chronicles of Spellborn』
       <ザ・クロニクルズ・オブ・スペルボーン>(仮称)
◆ジャンル:TPS風MMORPG
◆プラットフォーム:パーソナルコンピューター ※要オンライン
◆ターゲット:10代~30代のファンタジーRPGを好むコアユーザー
◆提供価格:ゲーム基本プレイは無料、アイテム課金
◆サービス開始日:2008年度内 ※クローズドβテスト、
         オープンβテスト共に未定
◆運営会社:エキサイト株式会社
◆開発会社:Spellborn .N.V
◆版権元:Frogster Studios Co.,Ltd
~エキサイトは、近日中に、日本展開の発表会を実施致します~
——————————————————————
■エキサイト(市場名:JASDAQ、 証券コード:3754)
 URL:http://www.excite.co.jp/
——————————————————————
エキサイト株式会社が運営するインターネット情報サイト『エキサイト』
は、1997年12月のサービス開始より、検索サービスを軸にクオリティと
オリジナリティの高いコンテンツ・サービスを多数提供しています。
女性向けサイトNo.1の「Woman.excite」、エンターテインメント分野では
総合音楽サイト「エキサイトミュージック」、人気オンラインゲームを
続々提供する「Game.excite」、公式モバイルサイト、ショッピングなど
のECサイト、「ブログ」「翻訳」などの高機能ツールもいち早く提供して
おります。
近年は、ハイクオリティなウェブマガジン「エキサイトイズム」
「ガルボ」などが広く認知されています。さらにブロードバンドサービス
「BB.excite」では、ADSLや光ファイバーを業界最安値の月額525円から
提供。ブロードバンド向けコンテンツも充実させ、ブロードバンドカフェ
などリアルな場での展開も拡大しています。
エキサイトは今後も、インターネット総合メディアとして、
エキサイトらしいサービス・コンテンツの提供に努めてまいります。