エキサイト用語辞典

【ポータルサイト】

Portalは英語で「玄関」の意。インターネットの入り口となるWebサイトを指す。検索エンジンやリンク集をはじめ、ニュースや株価などの情報提供、ブラウザ電子メール、掲示板、チャットなど、ユーザーがインターネットで必要とする機能を無料で提供して利用者数を増やし、広告や電子商取引仲介サービスなどで収入を得るサイトのことをいう。

【ブロードバンド】

高速大容量通信サービスの総称。光ファイバー(FTTH:Fiber To The Home)やDSL(Digital Subscriber Line:電話線を用いた高速なデジタル伝送技術の総称)、CATV(Cable Television:ケーブルテレビ)回線による接続がその代表例。

【blog/ブログ】

「web」と「log(日誌)」を併せた新語。個人による公開日記的なWebサイトの総称。一般的には、単なる日記ではなく、ネットで見つけた面白いニュース記事やWebサイトへのリンクを張り、そこに意見や感想が書き添えられ時系列で配置されている。読者からブログ著作者にフィードバックできる機能が用意されており、相互コミュニケーションが容易に図られるところに特長がある。

【インターネット接続サービス】

ISP(Internet Service Provider)事業と呼ばれることも多い。企業や家庭のコンピュータを電話回線やデータ通信専用線などを介して、インターネットに接続する仲介業務のこと。

【リッチメディア広告】

動画や音声を用いたインターネット広告のこと。TVコマーシャルに匹敵する表現力の豊かさ(リッチさ)が特長。

【Flash/フラッシュ】

Macromedia社が開発した音声や動画、アニメーションなどのWebコンテンツの表現に適した技術。実用に耐えるアニメーションツールとして登場し広く普及している。

【バナー広告】

Banner:旗型=横長の矩形を基本とする最も一般的なインターネット広告の一つ。

【リスティング広告】

ユーザーが検索サービスを利用する際、特定のキーワードが入力されると、そのキーワードに関連した広告が画面上に表示されるインターネット広告のこと。例えば「自動車」と入力された場合、自動車販売店の広告や自動車に関する書籍の広告が表示されるなど、自動車に関心のあると思われるユーザーに絞って効果的に広告展開できる。

【F1&M1層】

広告をはじめとするマーケティングでよく使われる個人の区分で、F1は20~34歳の女性、M1は同男性を指す。

【キャリア】

通信サービスを提供する事業者のこと。NTTやNTTドコモ、KDDI、ボーダフォン、ケーブルテレビ事業者がこれに該当する。

【レベニューシェア】

成功報酬型の取引形態の一つ。パートナーとの共同事業の場合、実際の収益に応じてパートナーの取り分が決まる。

【ホスティング】

インターネットに情報を発信するコンピュータ(サーバ)を貸し出しするサービス。

【マーケティングプラットフォーム】

販売チャネルを提供する機能を言う。ネットビジネスでは集客力のあるポータルサイトがこの機能において圧倒的な優位性を誇る。この機能の提供者(当社)にとっては“品揃え”となるパートナーの選別が、商品・サービスの供給者(パートナー)にとっては、有力な販売チャネルとのタイアップが重要となる。

【ページビュー】

Webサイトへのアクセス数の単位の一つ。閲覧者のブラウザにWebページが1ページ表示されるのが1ページビューである。通常、閲覧者は同一Webサイト内の複数ページを閲覧するため、閲覧者数(ユニークユーザー)よりもページビューの方が数倍多くなる。PV(Page View)と略して記載されることも多い。

【ユニークユーザー】

Webサイトへのアクセス数の単位の一つ。あるWebサイトを訪れた人の数を表す。延べ閲覧者数ではなく複数回閲覧した人も1人と数える。ページビューなど単純なアクセス数の勘定方法に比べ、そのWebサイトに興味を示している人がどれくらいいるのかを判断するのに適している。

【オンラインゲーム】

インターネットを通じて多人数が同時に参加して行われるコンピュータゲーム。
参加者同士のコミュニティー性が特長。

【音楽ダウンロード】

音楽(楽曲)をデジタルファイルとしてインターネットで販売するサービス。
PCや携帯電話で再生したり、携帯音楽プレーヤーにファイルをコピーして聴く。